• 2016年6月27日
  • お金
  • キャッシングをした際の返済方法について はコメントを受け付けていません。

キャッシングをした際の返済方法について

急な出費などでお金が必要になった際に、キャッシングを利用する人は少なくありません。

キャッシングで借りたお金を返済するにはいくつかの方法があります。

その返済方法とは、自分の持っている口座からの引き落としや、コンビニなどにも設置されているATMから振り込む方法などいろいろあります。

口座の場合は、指定されている口座でないと引き落としがかからない場合があるので、注意が必要です。

毎月決まった日までに支払を済ませることが大切になります。

また、一括での返済ではなく、キャッシングでお金を借りた際はリボ払いという返済方法になります。

毎月決まった額を一定期間支払うことにより、返済をしていくという方法です。

ですが、一時期的にお金が必要で借りた場合で、すぐに返せる場合は一括で返すことも可能となります。

また、大金を借りて、少しずつ返済していき、余裕があるときは少し多く返済をすることもできます。

また、返済額は借りたお金に比例して多くなるので、自分の返済できる額に合わせて借りることも必要になります。

また、キャッシングでお金を借りようとした場合、多くても年収の3分の1までと決まっているので、自分の年収を確認して借りなければなりません。

それ以上の額を借りることは法律で禁止されているため、消費者金融などでも、審査をして、貸してもらえないことになります。

なので、自分の年収を自己申告したうえで、借りられる範囲で貸してくれるということになります。


Comments are closed.